脳出血 5年目 同室の人はどうなったんだろうか

  • 2017.02.23 Thursday
  • 06:36

 

 

回復期の病院では4人部屋だった。

 

隣のベットにいたのは

タクシードライバーのおっちゃんで

気軽に話す事ができ仲も良かった。

 

 

彼は2回目の脳出血で

1回目は軽症だったらしいのだが

退院した後”あまりケアしなかった”と

2回目の入院に対し

後悔の念を口にしていた。

 

 

 

 

彼は私より1週間前に入院しており

食事は不自由な手を使い

上手に食べることができていたし

歩きも私に比べれば上手だった。

 

 

しかし、ある日を境に

私が杖をついて歩けるようになって行き

彼は日増しに歩くことが困難になっていった。

 

 

彼は”何でだろう”

”おかしい”を連発しだした。

 

 

 

 

この病院に転院して1カ月半が経過し

私はやっと一人で車椅子に乗り

病棟以外への出入りが解禁となり

一人で購買部に行けるようになった。

 

 

病棟内なら看護師さんの見守りがあれば

杖をついて歩くことも許され

廊下の手すりを使っての自主練習も始めた。

 

 

ある日、自主練習を終え

ベッドの脇でスクワットをしていると

隣のおっちゃんが

”いいな”どんどん良くなって…

と、私を見て力のない笑い顔でつぶやいた。

 

 

リハビリ病棟なので

良くなって行くことが”当たり前”

だと思っていたので

いたたまれない気分になった。

 

 

 

 

数日して”おっちゃん”が私を見て

一生懸命頑張っているね〜

自分も後ろ向きではいられないので

”ボットクス注射を受けようと思う”

と話しかけてきた。

 

 

ボトックス注射?

初めて耳にする言葉であった。

 

 

それから医師や看護師さんが

おっちゃんの所に来て

ボトックス治療のことを話していった。

 

 

否が応でも話の内容が

私の耳にもはっきり聞こえたので、

大体の話が飲み込めたのです。

 

 

話を要約すると

・この病院ではボトックス注射はできない

・受けるには一旦退院して○○脳外科病院で

 ボトックス注射を受ける

・1週間後にこの病院に再入院し

 リハビリを継続する。

・かなり高額の治療費である。

(まだ保険適用外だったのかも)

・特効薬ではないので

 注射を打ったから治るものではない

・定期的に注射を打たなければならない

 

 

それでもやるの?

という決断をおっちゃんは迫られていた。

 

 

 

 

2月に入り外は雪の日が続いた。

私は作業療法士さんのもと

一人での入浴訓練を開始し

退院を見越した一時帰宅も許された。

 

もっと入院していれば?

という医師の勧めも断り

倒れて4カ月

2月末の退院し職場復帰した。

 

 

おっちゃんもボトックス治療を決断し

彼が一時退院していた時に

私が退院したので

顔を合わせることがないまま

それっきりとなった。

 

 

 

 

○○さんのボトックスの結果は

どうだったんだろうね〜

元気にしているのかな〜

と奥さんとよく話しをしていました。

 

 

その頃は自分がボットクス治療行うなんて

考えもしなかった。

 

 

 

今でもふと考える

あの人はどうなったんだろうか

 

 

 

 

味由部長の顔をバシバシと左クリックしてネ!
        グー
    
     にほんブログ村   

にほんブログ村でのランクが上がるのです      
パトランプ味由部長ブログランキングに参加中パトランプ

コメント
私の同室のおっちゃんは、脳卒中の先輩として色々教えてくれました。
人との関わりを持ちたくないと、最初は個室にいましたが、人と積極的に会話しないので失語症が回復しないこともあり、4人部屋に移りました。でも朴訥ながら優しい口調で私に話しかけてくれたお陰で、快適な入院生活が遅れたのです。
  • 味由部長
  • 2017/02/24 10:30 PM
同室の人はどうしてる?
それぞれが職場も家庭も症状も異なってるから一律で考えられないけど・・・。
先に退院した先輩が退院時にお前はまだ若いからと言って自分が使っていた「クルミ」を「食べて」ではなく「手のリハビリに」と3ケ置いて行った。
退院後9年目になるが当時のクルミは、まだ手元にある!先輩 どうしてるかなぁ〜  って久しぶりに思い出しました。
   ありがとう 味由部長
  • スイッチ
  • 2017/02/24 10:51 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログランキング

ここをクリックし投票願います。 すると現在の「にほんブログ村」でのランクわかります。
にほんブログ村

プロフィール

profilephoto
私の名前は味由である。味のある顔をしている。 ご主人様とは顔が瓜二つで、ゲーセンのUFOキャッチャーでキャッチされたのが出会いである。 このブログは、2012年11月に脳出血で倒れ、右半身が不自由になったご主人様と私こと味由部長が、リハビリに、震災復興に、まちづくりに、遊びにとポジティブな生き方を選び、そして歩むドタバタ奮闘記である。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM