6年目にして足の装具を作ることにしました。

  • 2018.01.28 Sunday
  • 01:46

 

 

いや〜

雪の降り積もった道を歩くのは大変だ(≧∀≦)

足の親指からしっかり体重をかけて歩く

まさにペンギン状態!

 

 

「このくらいの雪道なんて」

と強がる自分がいるのですが

60過ぎの片麻痺の体には結構きついのだ。

 

 

脳出血で倒れてから6年経つんですが

回復期のリハビリ入院の時は

装具をつけたほうがいいと

事あるごとに理学療法士の先生から言われた。

 

 

でも自分なりの考えがあって

これまで装具をつけずに

普段の生活に、仕事に、遊びにと

不自由はしましたが一応やってこれた。

またそれが自信につながっていたんです。

 

 

仕事場も仙台の中心部にあったので

バス、地下鉄を乗り継いで

結構、通勤もリハビリになっていましたが

昨年の4月から職場が変わり

片道40キロを高速で自動車通勤。

 

 

移動距離は大きくなったのですが

体を動かす機会が半減したということで

”転ばぬ先の杖”

あくまで補助的に装具を作ることに!

 

一長一短あるかと思いますが

またこの場で報告しますね。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログランキング

ここをクリックし投票願います。 すると現在の「にほんブログ村」でのランクわかります。
にほんブログ村

プロフィール

profilephoto
私の名前は味由である。味のある顔をしている。 ご主人様とは顔が瓜二つで、ゲーセンのUFOキャッチャーでキャッチされたのが出会いである。 このブログは、2012年11月に脳出血で倒れ、右半身が不自由になったご主人様と私こと味由部長が、リハビリに、震災復興に、まちづくりに、遊びにとポジティブな生き方を選び、そして歩むドタバタ奮闘記である。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM