台風5号を突いてハワイへ! 出発編

  • 2018.06.30 Saturday
  • 01:11

 

 

 

台風5号が近づいて来る〜ぅ(@_@)

 

 

奥さん飛行機が飛べなぐなったらどうすんの!

味由部長んだって どうしようもねえべや

 

ハワイに出発する前の日の

仙台弁丸出しの会話。

 

 

 

 

毎回、ANAハローツアーを利用していますが

少しでも旅費を安くするために

遅くとも3か月前に申し込みを済ませています。

 

ビジネスクラスで180日前に申し込むと

一人当たり5万円引き

90日前だと3万円引きになります。

 

それとANAカードを持っていると

さらに総額から5%引きになるんです。

 

味由部長はこの〇〇引きという言葉に

すぐ踊らされてしまうたちなのです(*^^)v

 

 

 

台風シーズンに入るのは分かってましたが

3か月前に予測はつきませんからね

 

 

出発が6月11日でしたので

もろに台風5号に遭遇し

14:50発、仙台空港⇒成田空港の国内便が

果たして飛ぶことができるのか不安でした。

 

最悪、JR仙台駅から新幹線を利用しますが

成田までは3時間以内で行けるとは言うものの不安 (/ω\)

 

 

 

002.JPG

 

 

仙台空港のANAチェックインカウンターで

ホノルルまでの荷物を預け

チョットの間ラウンジでくつろぐことに。

国内線ラウンジなので大したものはなく

コーヒーにおかきを食べ時間を潰す。

 

 

 

すると「成田便は定刻通り」

というアナウンスが入ったので

勇んで搭乗ゲートまで行ってみると

外はものすごい風雨!

 

 

 

 

 

そのうえ機材を見たら

ボボボ…ボンバルディアのプロペラ機だ

雲の上に出れば大丈夫というものの

今回の味由部長のハワイ奮闘記第5弾は

前途多難な予感が…。

 

 

 

結構プロペラ機の方が”安全”だぞ!

と、昔、誰かが言っていたことを

呪文のように呟いていたら

機内サービスも受けらないまま

いつの間にか成田空港だった。

窓の外はものすごい雨

 

 

 

 

 

 

遠い滑走路で降ろされ

バスでターミナルまで移動ということでしたが

風雨が強いということで

ANAさんの判断で味由部長のために

リフトカーを準備頂いていました。

 

ありがたや (/・ω・)/

 

 

 

空港職員の方々の手助けを借りながら

準備していただいていた車椅子で

出国手続きのブースへ。

 

出国ラッシュの時間帯なので

長蛇の列ができていましたが

申し訳ないのですが

車いす専用のブースがあり並ばずに通過。

16時30分と、ここまでは時間通りだ。

 

 

ホノルル行き便の出発が20時20分で

搭乗手続きが19時55分から。

味由部長はビジネスクラスで

手助けが必要な優先搭乗となるので

19時40分まで46ゲートへ行く手はずだ。

 

 

 

IMGA0005.JPG

 

 

よって3時間の余裕があり

第5サテライトの「ANA LOUNGE」

時間調整することに。

 

 

 

 

 

初めてラウンジを利用した時には

ガツガツと飲み食いをしていたのですが……

 

 

カレーライス、きつねうどん

海苔巻き、焼きそば、17時から限定の握りずし

等々あまり食欲をそらないのですが

昼ご飯を食べていなかったので

ちょっと一服!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹ごなしに免税店などを冷やかしに行っていたら

さて、そろそ搭乗時間です。

 

 

次の楽しみは機内食!

美味しく食べる秘訣は

お腹をすかして飛行機に乗り込むこと(^^)v

 

 

でも、ハワイ便の機内食は

他の路線にくらべ質が落ちますからね

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ブログランキング

ここをクリックし投票願います。 すると現在の「にほんブログ村」でのランクわかります。
にほんブログ村

プロフィール

profilephoto
私の名前は味由である。味のある顔をしている。 ご主人様とは顔が瓜二つで、ゲーセンのUFOキャッチャーでキャッチされたのが出会いである。 このブログは、2012年11月に脳出血で倒れ、右半身が不自由になったご主人様と私こと味由部長が、リハビリに、震災復興に、まちづくりに、遊びにとポジティブな生き方を選び、そして歩むドタバタ奮闘記である。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM