ボトックス注射を打ってきましたよぉ〜

  • 2017.02.27 Monday
  • 06:29

 

 

2月25日の土曜日

ボトックス注射を打ってきた。

 

 

言っておきますが

小ジワ取りの美容整形ではなく

麻痺で緊縮した部位を弛緩させ

効果的なリハビリをしようとする目的で

3ヶ月に1回のペースで

ボトックス注射を打っているんです。

 

 

なにを今更と思うかもしれませんが

最近、味由部長のブログで

ハワイ旅行記をとりあげており、

そちらの読者を意識した説明でした。

悪しからず。

 

 

 

 

右足のふくらはぎにボトックス注射し

まだ2日しか経っていないのですが、

ボトックス効果で足首の緊縮が緩み

右かかとをつけてスクワットができた。

 

 

もちろん足首には

全く力が入らないのですがね。

 

 

これまではスクワットをすると

右かかとが浮き上がってしまい

理学療法士さんから

「はい!右かかとつけて」

と、できない注文をつけられ

無理な注文だって笑っていたのですが…

 

 

でも、これからは”足首に力が入るよう”

リハビリができるようになったわけで

小躍りして喜んでいます。

 

 

 

 

「足に装具をつけるかどうか」

という私の悩みの相談を受けて

「右足ふくらはぎににボットクス注射をして

リハビリの効果を見てから考えよう」

というクローバークリニックの

関理事長先生の判断に敬礼!です。

 

 

 

 

味由部長の顔をバシバシと左クリックしてネ!
        グー
    
     にほんブログ村   

にほんブログ村でのランクが上がるのです      
パトランプ味由部長ブログランキングに参加中パトランプ

旨かったハワイ

  • 2017.02.26 Sunday
  • 11:50

 

 

味由部長は海外に行っても小市民。

 

高いお店を前に尻込みするし

食べることでも余り感動しない。

むしろ”酒を飲んでればいいやぁ”

と考えているオヤジの中のオヤジなのである。

 

 

居酒屋さんとかのちょっとした料理が

口に合っている正に貧乏舌なのです。

 

 

 

 

 

ハワイ旅行8回目で

はじめて旨いなぁ〜と思った。

もちろん高級店ではない。

 

 

 

 

 

 

ワイキキに最近できた

ノードストラムラックに行った帰りに

”あっ!このお店だ”とみつけたのが

とんねるずの木梨さんが

紹介していたお店「HEAVENLY」

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンカレーと

ロコモコを食べたのですが

このグリーンカレーが最高だった。

パクチーが入っていたのですが旨かった。

 

経営者は日本人の青年?です。

 

 

 

’17ハワイ旅行記の報告も

あと2回くらいかな〜

 

 

 

 

味由部長の顔をバシバシと左クリックしてネ!
        グー
    
     にほんブログ村   

にほんブログ村でのランクが上がるのです      
パトランプ味由部長ブログランキングに参加中パトランプ

憲さんが行くワイキキのビストロ和さびに行ってみた

  • 2017.02.25 Saturday
  • 23:54

 

 

 

ワイキキビーチウォーク沿いにある

ビストロ和さびに行って来た。

 

 

とんねるずの憲武さんが

よく番組で行く店で

ハワイに行く前にBSフジを見てたら

和田アキ子さんをつれて

ぐでんぐでんに酔って楽しんでいた。

 

 

 

 

 

 

行って見たいぁ〜と思っていましたが

混んでいると聞いたので

前日にANAのマハロラウンジで

予約を入れてもらうことに。

 

 

それが功を奏したのか

店内が見渡すことができる

いい席を準備頂いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

従業員は、みな感じのいい

日本のおばちゃんたちだったので

簡単な料理をお任せし、

早速、コナの地ビールをぐびっと!

 

 

 

 

 

 

 

お酒も入り気分が良くなったので

近くにある「高橋果実店」で

カチカチに凍ったジェラードを買って

ホテルの部屋に戻って

夜の海を見ながら食べました。

 

 

 

 

味由部長の顔をバシバシと左クリックしてネ!
        グー
    
     にほんブログ村   

にほんブログ村でのランクが上がるのです      
パトランプ味由部長ブログランキングに参加中パトランプ

脳出血 5年目 同室の人はどうなったんだろうか

  • 2017.02.23 Thursday
  • 06:36

 

 

回復期の病院では4人部屋だった。

 

隣のベットにいたのは

タクシードライバーのおっちゃんで

気軽に話す事ができ仲も良かった。

 

 

彼は2回目の脳出血で

1回目は軽症だったらしいのだが

退院した後”あまりケアしなかった”と

2回目の入院に対し

後悔の念を口にしていた。

 

 

 

 

彼は私より1週間前に入院しており

食事は不自由な手を使い

上手に食べることができていたし

歩きも私に比べれば上手だった。

 

 

しかし、ある日を境に

私が杖をついて歩けるようになって行き

彼は日増しに歩くことが困難になっていった。

 

 

彼は”何でだろう”

”おかしい”を連発しだした。

 

 

 

 

この病院に転院して1カ月半が経過し

私はやっと一人で車椅子に乗り

病棟以外への出入りが解禁となり

一人で購買部に行けるようになった。

 

 

病棟内なら看護師さんの見守りがあれば

杖をついて歩くことも許され

廊下の手すりを使っての自主練習も始めた。

 

 

ある日、自主練習を終え

ベッドの脇でスクワットをしていると

隣のおっちゃんが

”いいな”どんどん良くなって…

と、私を見て力のない笑い顔でつぶやいた。

 

 

リハビリ病棟なので

良くなって行くことが”当たり前”

だと思っていたので

いたたまれない気分になった。

 

 

 

 

数日して”おっちゃん”が私を見て

一生懸命頑張っているね〜

自分も後ろ向きではいられないので

”ボットクス注射を受けようと思う”

と話しかけてきた。

 

 

ボトックス注射?

初めて耳にする言葉であった。

 

 

それから医師や看護師さんが

おっちゃんの所に来て

ボトックス治療のことを話していった。

 

 

否が応でも話の内容が

私の耳にもはっきり聞こえたので、

大体の話が飲み込めたのです。

 

 

話を要約すると

・この病院ではボトックス注射はできない

・受けるには一旦退院して○○脳外科病院で

 ボトックス注射を受ける

・1週間後にこの病院に再入院し

 リハビリを継続する。

・かなり高額の治療費である。

(まだ保険適用外だったのかも)

・特効薬ではないので

 注射を打ったから治るものではない

・定期的に注射を打たなければならない

 

 

それでもやるの?

という決断をおっちゃんは迫られていた。

 

 

 

 

2月に入り外は雪の日が続いた。

私は作業療法士さんのもと

一人での入浴訓練を開始し

退院を見越した一時帰宅も許された。

 

もっと入院していれば?

という医師の勧めも断り

倒れて4カ月

2月末の退院し職場復帰した。

 

 

おっちゃんもボトックス治療を決断し

彼が一時退院していた時に

私が退院したので

顔を合わせることがないまま

それっきりとなった。

 

 

 

 

○○さんのボトックスの結果は

どうだったんだろうね〜

元気にしているのかな〜

と奥さんとよく話しをしていました。

 

 

その頃は自分がボットクス治療行うなんて

考えもしなかった。

 

 

 

今でもふと考える

あの人はどうなったんだろうか

 

 

 

 

味由部長の顔をバシバシと左クリックしてネ!
        グー
    
     にほんブログ村   

にほんブログ村でのランクが上がるのです      
パトランプ味由部長ブログランキングに参加中パトランプ

男前

  • 2017.02.20 Monday
  • 06:11

 

 

先週の金曜日

味由部長のところの社長さんが

突然、会社に和尚さんを連れてきた。

 

 

すると和尚さんは私を見て

「男前ですね」

「入ってきた時から輝いて見えました」

と気さくに声ををかけてきた。

 

 

 

このお坊さんはただ者じゃない!

と思っていたら

なんと!

金峯山寺1300年の歴史の中で

わずか1人しか成功していなかった修行

「大峯千日回峰行」を満行した

2人目の大阿闍梨である

慈眼寺住職・塩沼亮潤さんだった。

(仙台市太白区秋保)

 

 

奈良県・大峯山の48kmの山道を

1日48km、16時間かけて

1,000日間毎日歩き続ける。

それが終わると9日間、”飲まない、食べない、

寝ない、横にならない”という行を続けた

偉い和尚さんだったのです。

 

 

 

すると社長が

「脳出血で倒れたけど、

頑張って社会復帰している」

と私を紹介してくれた。

 

 

それを聞いた大阿闍梨は

「道理で」とツルツルの自分の頭を撫でて

「私と同じで”輝いている”」

とおどけて見せた。

 

 

いっぺんでファンになった。

今はやりの出家しようかなぁ…

 

なんてね(*^^)v

 

 

 

味由部長の顔をバシバシと左クリックしてネ!
        グー
    
     にほんブログ村   

にほんブログ村でのランクが上がるのです      
パトランプ味由部長ブログランキングに参加中パトランプ

 

パラソルの下でゴロリうたた寝 ハワイの贅沢な一日

  • 2017.02.19 Sunday
  • 00:52

 

 

ロイアルハワイアンホテルに泊り

絶対したかったことが

ホテルの前のビーチエリアで

ピンクのパラソルの下で

まったりとした一日を過ごすこと。

 

 

 

 

 

 

ビーチチェアとパラソルは

宿泊者専用でその設置場所の予約は

常に一杯と聞いていたので

ホテルにチェックインして直ぐ

プールサイドの専用デスクでご予約

 

 

 

※部屋から覗いたパラソル&チェア

 

 

結構、空きがあったので

4日目の前列のNo7を確保

料金はパラソルとビーチチェア2脚、

それに場所代で1日40ドル。

 

 

 

 

待ちに待った4日目の朝。

3日目は風が強く

時折、お天気雨がパラついていたので

心配していたが外は朝からピーカンで

絶好の日光浴日和だ。

 

 

10時ころプールサイドのデスクに行き

係の人にパラソルを立ててもらい、

セッティング完了。

 

 

 

 

 

ゆったり気分で

ワイキキビーチを満喫。

 

 

 

 

 

 

途中、お腹がすいたので

チェアに着いているフラッグを上げると

後ろにあるホテルのレストラン

「サーフラナイ」のウェイトレスが

メニューを持って注文を取りに来る。

 

ピザとトロピカルジュースを頼む。

ビーチではアルコールは禁止!

いつものように食べるのに夢中で

写真がないので悪しからず。

 

 

オンザビーチのホテルは

だいたいホテルの前のビーチに

専用のビーチチェアと

パラソルを設置していますが

てっきりプライベートビーチかと思いきや

実はそうじゃないんですよね〜

 

 

 

 

※味由部長もビーチでゴロリン

 

 

贅沢な一日だなぁと思いながら

何も考えずにゴロゴロしていたら

気が付けば時計は15時過ぎていました。

 

 

部屋に戻ってシャワーを浴び

日焼けした体を見ると

ギャー

右胸に左の掌の跡がくっきり。

 

 

※掌の部分が白くなっている

 

 

右半身が不自由になってから

無意識に左手が胸(心臓付近)を

しっかりガードしているんです。

 

 

でもいい一日でした(^^)v

 

 

 

味由部長の顔をバシバシと左クリックしてネ!
        グー
    
     にほんブログ村   

にほんブログ村でのランクが上がるのです      
パトランプ味由部長ブログランキングに参加中パトランプ

脳出血5年目。今だから思うターンニングポイント2

  • 2017.02.16 Thursday
  • 06:17

 

 

あの時のことがあったから

今の自分があるんだなぁ〜

と思えることがたくさんある。

 

 

味由部長のターニングポイントその2

 

急性期の病院では

トイレに行くのにも

いちいちナースコールを押して

看護師さんに車椅子に乗せてもらい

トイレまでつれて行ってもらった。

 

 

便座に座りそっと窓を開け外を眺める

それが一人だけで物思いに耽る

唯一の時間だった。

 

特に真夜中の雨の街を見ているのが好きだった。

 

 

ちょうど一ヶ月が経過した頃

満足に杖をついて歩けなかったのですが

体調も良くなってきたので転院することに。

 

 

車椅子タクシーを呼んで

久しぶりに外に出る。

緊張しましたが

やるぞーっという気持ちで一杯でした。

 

 

 

 

さて、次は回復期に入るのですが

転院した先の病院では

リハビリ計画を立てるために

最初の1週間くらいは検査の連続でした。

 

 

暇だったので

若い理学療法士さんや

作業療法士さんを捕まえては

これからの自分の夢を語っていました。

 

 

熱く語っていた内容は

今でもはっきり覚えていますし

しっかりと自分のものとして

実践できています。

 

 

 

 

不自由な体になったとしても

決して臆することなく

ビシッとスーツを着て中心街を闊歩し

人前に出て仕事をしたいんだ!と…

 

 

中には何言ってんだと

思った人もいると思います。

 

 

リハビリを開始して

一ヶ月位い経った頃だったでしょうか。

 

杖をつきながらの歩行訓練を終えた後

若い女性のPTさんが近寄ってきて

「味由部長は社会復帰して

スーツ着て頑張るんでしょ!

そんな歩き方してちゃダメだよ

もっと攻めないと」と激を飛ばされた。

 

 

え〜っ 

担当のPTさんからの指示通り

歩いているんだけど…。

 

 

当時の私の担当PTさんは

リハビリセンターの

室長さん(女性)だったのです。

 

『退院したら家にもどって

つつがなく生活して下さい』

と言わんばかりの口ぶりと

リハビリの内容だった。

 

”こんなんでいいのかなぁ…”

と悩んでいたところへの

思いがけない一言だったのです。

 

 

すると若い女性のPTさんは

「自分に合わないと思ったら

担当替えてもらえばいいのに」

と、いとも簡単に言い放ったのです。

 

 

えっ交代してもらえるんですか!

”相手は室長ですよ”

と驚きながらたずねると

任せてくださいとの返事だった。

 

 

 

 

それから2週間しても音沙汰がなく

やっぱりなぁ〜と諦めていたところに

私のST(言語指導・女性)の先生から一言

『本当?』と聞かれた。

 

 

先生はセンターの副室長なのですが

若いPTさんから相談されたらしく

私は宜しくお願いしますと答えた。

 

「ただ、そんなことして

先生方の人間関係が悪くなりませんか」

と心配して尋ねると

「大丈夫ですから任せてください」と…

 

 

 

そのことがあり数日して

担当が気鋭の男子PTさんに変わり

私の意思を汲んでもらい

体幹トレーニングに電気治療と

リハビリ内容が一転した。

 

 

この若い女性PTさんの

「もっと攻めなきゃ」

の激がなければ

今の私はないとハッキリ言える。

 

 

 

 

今でも1か月に1回

高血圧の指導と薬をもらいに

リハビリセンターの内科専門医に顔を出す。

 

 

ときどき女性室長さんと顔を合わせるが

”こんにちわ”と明るく挨拶をします。

(一応そう言っておきます)

 

 

でもあの若かった女性PTさんとは

退院後一度も顔を合わせていません。

恐らくもう辞めてしまったのかなぁ…

 

 

今度お会いする機会があれば

心からお礼が言いたいのです。

 

 

 

 

味由部長の顔をバシバシと左クリックしてネ!
        グー
    
     にほんブログ村   

にほんブログ村でのランクが上がるのです      
パトランプ味由部長ブログランキングに参加中パトランプ

 

ホノルルで大宰府天満宮の御守りを買う〜

  • 2017.02.12 Sunday
  • 11:16

 

 

 

ハワイに着いた初日。

 

まずはワイキキにある

ANAのマハロラウンジに立ち寄り、

夕食の居酒屋の予約をお願いし、

更衣室でハワイルックに着替えた。

 

 

 

 

 

ホテルのチェックイン(13時)まで、

ちょっと時間があったので、

上沼恵美子がTV番組の中で、

ハワイ太宰府天満宮の御守りについて

ご利益があったと紹介していたので、

ハワイ大宰府天満宮に行ってから

アラモアナSCに行くことに。

 

 

 

 

 

 

ホノルル空港からワイキキに向かう途中、

H1ハイウェイを走っていると

鳥居が見えていたので、

だいたい場所は知っていたが、

実際行くとなると迷ってしまう。

 

 

The Busで行けば安価で行けるが、

身体が不自由な自分にとって、

乗り換えなどあって無理だぁ〜

と言うことでタクシーで行くことに。

 

 

御守り1つ7ドルを2個買うために、

ホノルル⇒太宰府天満宮⇒アラモアナSC。

タクシー代はチップを込みで何と50ドル。

さてご利益に預かれるのかどうか…。

 

 

 

下の写真はハワイ出雲大社です。

いつもトローリーバス”レアレア”で

前を通過するのですが、

一回も降りたことありません。

あしからず!

 

 

 

 

 

 

ちょっとブレイクタイム( ^^) _U~~

 

ホノルル空港でトイレに行こうとしたら…

 

 

 

 

 

 

ハワイらしいトイレのサインに、

思わずカメラを向けていたら、

警備員に怪訝そうな顔をされた。

 

 

あっ!女子トイレを撮っていた。

 

 

 

 

味由部長の顔をバシバシと左クリックしてネ!
        グー
    
     にほんブログ村   

にほんブログ村でのランクが上がるのです      
パトランプ味由部長ブログランキングに参加中パトランプ

脳出血5年目。何がどう変わって今があるのか。

  • 2017.02.11 Saturday
  • 20:02

 

 

 

脳出血で倒れてから

4年と3カ月が過ぎたのですが、

色々あったなぁ〜

 

 

今では『まひスタイル』も板について、

”自分は障がい者”であることを

あまり意識しないで生きてます。

 

 

痛い、痒いはあっても

辛いとか、悔しいとかいう被害者意識は

何処かに飛んじゃった(^_^)/

 

 

だって、いくら泣き叫ぼうとも、

今でも私の脳のCTを撮ると、

左脳には小指大の黒い陰が映る

壊死していると言うのかなぁ。

この部分が蘇生することはないのです。

 

 

最近マウス実験で”蘇生する”

というニュースは見ましたが、

明るい話しですが何時のことやら…

 

 

 

 

納得はしていないのですが、

脳卒中後、6か月で症状が固定する。

という定説は覆らないんでしょうね(ー_ー)!!

 

 

でも諦めていてはダメですよー

良く言われるのが

「薄皮一味一枚剥ぐような努力」

それしかないというか

それが一番大切なんですねよね。

 

 

”リハビリでマヒを緩和したり、

対処する術を学び努力する”

私も含めそんな人が多いと思います。

 

 

自分には計り知れないのですが、

自身の現状を受け入れることができず、

自暴自棄になってしまい、

引きこもっている人もいます。

 

 

 

 

味由部長がマヒ人生の中で

成長して行ったというか、

折り合いをつけることを覚えた

「ターニングポイント」

を忘れないうちに記しておきますね。

 

 

今日は、倒れて2日目

急性期に運び込まれた病院での一コマ。

 

 

身勝手な行動が大騒ぎに!

 

 

要観察でナースステーション隣の

個室に一人でいた2日目の夜のこと

ナースコールが落ちたので、

自分で拾おうとした。

 

 

まともに身体が動けないくせに、

自分はできると思った。

 

 

案の定、

点滴や尿管カテーテルをつけたまま、

ベットから落ちてしまった。

 

 

 

 

今でもその時のことは

しっかり覚えているのですが、

痛かったのかどうかは思い出せない。

 

 

落ちたところに手を伸ばすと

ナースコールがあったので、

ボタンを押すと

担当の看護師さんがやってきて、

味由部長の姿を見て大慌て。

 

 

あっという間に、当直の先生や、

看護師さんが集まってきて大ごとに。

 

 

たまたま頭は打っていなかったので、

よかたね〜と言われましたが、

病院側としては隠ぺいせず、

事故として扱わなければならないそうで、

自分勝手な行動が、

”みんなに迷惑をかける”

と言うことを肝に銘じた一瞬でした。

 

 

 

 

急性期の病院では、

抱きかかえられないと、

リハビリができなかった。

 

 

先生は脳の損傷具合を見て、

6か月後の状況は判っているようです。

 

 

でも味由部長のPTさんOTさんも

明るくカワイイ女の子でしたし、

STさんは優しい男性というか、

私のことを親身に考えてくれる

若くて明るい男の子でした。

 

 

 

 

自分が明るく生きていると

周りも明るく接してくれる。

こんな風に考えられるようになったのは、

急性期に入院したスタッフのお陰かなぁ

 

 

 

 

味由部長 障害者手帳2級!

 

 

頑張って生きてるので、

パッと見ると

2級とは思えないかもしれません。

 

 

障害を克服するため

頑張っている本人にすれば

2級−2と言う評価は、

不満なのです。

 

 

 

 

味由部長のブログを見て

”ハワイなんか行って”

と思っている人がいるとは思います。

 

 

でも味由部長のマヒ度は高いんですよ。

それを声高にいってもしょうがないんです。

 

 

細く生きるか、太く生きるか、

そのうえ長く生きるかと言うと、

それは死んで見ないとわからない。

 

 

だから細く生きるのだけは

絶対やめにする!

 

 

 

 

味由部長の顔をバシバシと左クリックしてネ!
        グー
    
     にほんブログ村   

にほんブログ村でのランクが上がるのです      
パトランプ味由部長ブログランキングに参加中パトランプ

ANA ビジネスクラスでハワイへGO その2

  • 2017.02.10 Friday
  • 06:49

 

 

ハワイ行きのB788はほぼ満席。

よってCAさんも忙しそう。

 

 

機内食の前に食前酒と言うことで、

大好きなジントニックを頼む。

飛行機で飲むジントニは酔いが回る。

 

 

 

 

 

機内食は和食か洋食の選択で、

洋食がチキンだったので、

チキン嫌いの味由部長は自ずと和食。

ビーフORチキンとは聞かれないのです。

 

 

 

 

 

 

搭乗前のラウンジで

ビールと日本酒を飲んでいたので、

お酒はジントニック一杯だけにし、

食後はコーヒーを飲みながら、

ゆったりと映画を見ることに。

 

 

絶対見ると決めていた『真田十勇士』

松坂桃李が霧隠才蔵、

中村勘九郎が猿飛佐助。

二人ともイイ味を出して面白かった。

 

 

事前に機内食の内容や

映画、ビデオのラインナップは

ANAのHPでチェックすること!

 

 

 

 

機内が暗くなったので、

少し寝ることに…。

 

 

うとうとしていたら、

ギャレーの中から

ガチャガチャという後片付けの音と、

ペチャクチャとCAさんのしゃべり声が、

うるさく耳触りで、

思わず目が覚めてしまった。

 

 

いつも一番前の席なのですが、

こんなうるさいクルーは初めて。

もう一つ文句を言えば、

身体の悪い私がトイレに立っても、

CAさんは知らん顔。

 

 

 

 

帰りのB767のCAさんは、

皆しっかりした対応で、

私がトイレに立つと、

しっかり見守ってくれており、

トイレから出て座席に着く時は、

しっかりサポートしてくれました。

 

 

特にチーフパーサーさんの感じが良く、

CAさんの統制がとれていると思った。

 

 

ちなみに帰りの便でも、

ジントニックを飲み干すと、

もう一杯いかがですかと声をかけてくれた。

じゃあ もう一杯ジントニのおかわり!

 

 

 

 

 

 

帰りの便は味由部長は洋食をいただく。

フィレステーキが美味しかった。

奥さんはまたしても和食を選択。

 

時間の流れから言って、

ハワイに行く時は夕食で、

帰りの便は昼食なのです。

 

 

 

 

 

食後はコニャックのオンザロック。

そのあと映画を見ながら、

コーヒーにチーズケーキ。

正に食っちゃ寝の世界です。

 

 

見た映画のタイトルは、

佐々木蔵之助さん主演の

超高速参勤交代に

超高速参勤交代リターンズ。

 

 

 

 

 

 

そんなことをしていたら、

成田空港到着まであと1時間となった。

日本時間ではそろそろ夕食時なので、

機内の〆にアオサうどんをたべる。

 

 

 

機内食を中心に書きましたが、

ホノルル便のメニューは、

他都市に就航している便に比べ、

かなり劣っています。

 

 

ホノルル便はドル箱だから、

おもてなしに手を抜いてんのかなぁ…

 

 

 

 

☆ お願い!皆さんの元気を下さい
味由部長の顔をバシバシと左クリックしてネ!

        グー
    
     にほんブログ村   

にほんブログ村でのランクが上がるのです      
パトランプ味由部長ブログランキングに参加中パトランプ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ブログランキング

ここをクリックし投票願います。 すると現在の「にほんブログ村」でのランクわかります。
にほんブログ村
にほんブログ村

プロフィール

profilephoto
私の名前は味由である。味のある顔をしている。 ご主人様とは顔が瓜二つで、ゲーセンのUFOキャッチャーでキャッチされたのが出会いである。 このブログは、2012年11月に脳出血で倒れ、右半身が不自由になったご主人様と私こと味由部長が、リハビリに、震災復興に、まちづくりに、遊びにとポジティブな生き方を選び、そして歩むドタバタ奮闘記である。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM